豊かな人生を

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa

こんにちは。小澤です

グッと寒くなってきてまた物欲がモリモリ出てきました。

さあ、どうしよう。

この冬はコレで行こうと思います。

コート Hevo

パーカー Vandori(店頭にてお問合せ下さい)

 

 

コートはコレ。いい具合にモード感出ています。

※話は少しずれますが男性の方でコートを私服で着ている方の多くがカッチリし過ぎたコートを着ています。

仕事の時に着るような肩の張った物やジャケットの裾が長くなっただけのような物。

カジュアルで着るのであればもう少し抜け感のある物を選びましょう。具体的には肩がいかっていない、最近でいう

ドロップショルダー的なもの。シルエットがタイト過ぎず少しゆったりしているもの。カジュアル感のあるものを選びましょう!

 

あと、手首の上のところぐらいに付いている買ったときに縫い付けてある生地メーカーのネームタグは取りましょう(笑)

 

パーカーはこれ

パンツはちょっとゆったりしたウールパンツかデニムにしよっかな。

靴はちょっと派手目なNIKEとか履いちゃおうかな。

 

それか、、、

 

この辺の靴はどうだろう。この靴はGiottoにて展開するか検討中!

 

ここ数年はカッチリカッチリしたコーディネートは影を潜めリラックスコーデが主流に。

コロナ禍の時代特に楽な服が注目されていますがスポーツ系のウエアばかり着ているのも

どうかと思います。

ま、あまり服に興味がない人や何を着ていいか分からない人にとっては簡単に「それなりに」

見せてくれる便利アイテムなのかもしれませんが。そんな人たちばかりでは少し寂しい気がします。

生活の基本である衣食住。もっと衣にも気を配り豊かな生活を送っていきませんか。

 

ではでは

 

Un abbraccio.

 

 

Tags

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa / CEO

大手OA機器メーカーの営業を経て2002年からアパレル業界へ。イタリアで開催される展示会PITTIに幾度となく足を運んだ事からイタリア語に興味を持ちただ今勉強中。趣味はゴルフ。何年かかっても100を切れず「伸びしろしかないフィル・ミケルソン」の異名を持つレフティー。 facebook Instagram