【 千鳥柄のダッフルコート 】

Takuya Miyahara

Takuya Miyahara

こんばんは Giotto 宮原です。

本日はこちら。

Vandori(ヴァンドリ)千鳥柄 ニットダッフルコート

Vandori(ヴァンドリ)より昨年リリースされたニットダッフルコート。今季は新色が届きました。伝統的な千鳥格子柄を緻密にジャガードで編み上げたニットダッフルコート。クラシックなパッチ&フラップポケット型ダッフルコートをトラッドになりすぎない、フレンチな雰囲気漂う仕上がりになっています。フロントは水牛のトグル釦とレザーローブの組み合わせを採用しました。表地はニットですが、裏地付きとなっているので、重ね着もストレスなく楽しめるようになっています。

一般的なダッフルコートの特徴でもある、「メルトン」という密度の高い、重厚感のある生地。一度織り上げた生地を縮絨し、織りを隠すようにフェルト加工を施すことで、風や冷気の侵入を防ぎ、防寒機能を向上させているのが一般的なダッフルコートですが、こちらはウール100%のニット素材。しかも、千鳥柄。遊び心満載の一着に仕上がっています。これは、ニット専門ブランドである、Vandori(ヴァンドリ)ならでは。形もニットとは思えないほど構築的で上品な仕上がりになっています。

着用サイズはSM 珍しい表記の仕方ですが、普段44〜48までの方はこのサイズで着用していただけると思います。タイトに着るよりも少しゆるっとしたサイズ感での着用がおすすめです。

気になる方は是非、お店でお試しください。

こちらも本日公開となりましたので、チェックしてみてください。

それではまた明日、お待ちしてます。

Tags

Takuya Miyahara

Takuya Miyahara / Store manager・Buyer

洋服に限らずお洒落なコト、モノを追求する日々を送るなか、ライフスタイルに合ったスタイリングで休日はアクティブに過ごす。近年は登山にのめり込み3,000m級の雪山にも挑戦中。 Instagram