Vandori 千鳥ニットブルゾン

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa

” イタリアをはじめとしたヨーロッパブランド、アメリカ、日本など厳選したアパレルをセレクト。クラシックの中にスポーティースタイルやヴィンテージスタイルをミックスさせたスタイルなど大人の洋服好きが楽しめるセレクトショップ Giotto ”

こんにちは。小澤です

何か軽く羽織れるアイテムが欲しい。。一年中そんな声を聞くような気がする。今の時期あるんですよ、そのご要望にお応えできるアイテムが。我らがVandori ヴァンドリ のニットブルゾン。ニットなので肩が凝らず軽く羽織れしかも暖かい。着たまま車の運転もできるので超便利!

165cm 65Kg  Size M

腕の長さや着丈もちょうど良い感じです。ちょっとぽっちゃり体型でも大丈夫です(笑)

千鳥の大きさも少し大きめでカジュアル感があり品があります。絶妙な大きさ!今時期はこれを一番上に着て出かける感じですがもっと寒くなって来た時にはコートのインナーに良さそうです、この千鳥柄がアクセントになるでしょう。これは使えます!

Vandori 千鳥ニットブルゾン 46,200yen

まずはこの素材の良さを感じて下さい。

ではでは

Un abbraccio.

Tags

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa / CEO

大手OA機器メーカーの営業を経て2002年からアパレル業界へ。イタリアで開催される展示会PITTIに幾度となく足を運んだ事からイタリア語に興味を持ちただ今勉強中。趣味はゴルフ。何年かかっても100を切れず「伸びしろしかないフィル・ミケルソン」の異名を持つレフティー。 facebook Instagram