Ciao Bella 1st. 大戦モデルGジャン

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa

こんにちは。小澤です

待ちに待ったGジャンが入荷しました。これはいい!Gジャンのモデルとしては 1st.S506XX大戦モデルのモディファイされたモデルになります。これはかなりの人気モデル。最近のビンテージ気分も相まって今後のコーディネートが楽しみでしかありません。

早速全貌を明らかに!

大戦モデルまんまだと僕ら的には土臭すぎてしまうのでそこはモディファイされてとても着やすくなっています。

先ずは生地のうんちく

生地はジンバブエコットンの11ozを使用。南アフリカのジンバブエ共和国で栽培され、標高2000mの農地で育てられ丁寧に手摘みで収穫された綿花を日本の紡績工場でビンテージ感のあるムラ糸に仕上げています。縦糸のインディゴロープ染色は広島の100年以上の歴史のある染工場で染色。織りは世界的に有名な岡山県は井原市にあるデニムの機屋で織られたデニムを使用しています。

【この生地の特徴】

やや長繊維のコットンの為USコットンよりもしなやかで着込むほどに極上の着心地になっていきます。また独特の縦落ちが特徴的で経年変化(特に関節部分のヒゲ)が出やすい

【ディテール】

ひと目見ただけで大戦モデルとわかる仕様。蓋なしポケット、フロント4つボタン、月桂樹柄ボタン、オール イエローステッチ等々。

挙げればキリがないくらいのこだわり様です。着た感じも袖丈や着丈、身幅も良く計算されています。ダボつき過ぎずスッキリして見える感じや逆に野暮ったさを全て省略していないサイズ感は大人の人に着てほしい1着です。

まんまアメリカの物ではなくヨーロッパの眼から見たアメリカのGジャンって感じです。

しかも これだけのクオリティーとウンチクが詰まったGジャンが、なんと31,900yen!!もちろん縫製工場、加工工場は岡山県の児島で行っています。ってか

ヤバくないっすか〜!!!

先ずは店頭で。WebにUp作業中ですので遠方の方は直接ご連絡頂くかUpされるのを少々お待ち下さい。

ではでは

Un abbraccio.

Sサイズ 着丈:56  身幅: 51 中胴: 49 肩幅:44 ゆき丈:78

Mサイズ 着丈:58 身幅:53中胴:50 肩幅:46 ゆき丈:80 

Lサイズ  着丈:61  身幅:56中胴:52 肩幅:48 ゆき丈:82

着用モデル 身長165cm 体重65Kg 着用サイズMサイズ

Tel:054−275−6898

Mail:info@giotto-d.jp

Tags

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa / CEO

大手OA機器メーカーの営業を経て2002年からアパレル業界へ。イタリアで開催される展示会PITTIに幾度となく足を運んだ事からイタリア語に興味を持ちただ今勉強中。趣味はゴルフ。何年かかっても100を切れず「伸びしろしかないフィル・ミケルソン」の異名を持つレフティー。 facebook Instagram