お洒落さんが大好きなパンツ入りました。

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa

” イタリアをはじめとしたヨーロッパブランド、アメリカ、日本など厳選したアパレルをセレクト。クラシックの中にスポーティースタイルやヴィンテージスタイルをミックスさせたスタイルなど大人の洋服好きが楽しめるセレクトショップ Giotto ”

こんにちは。小澤です

昨日の予定通りベルギーのブランドのパンツ、Bolerio(ボレリオ)の紹介をしてみたいと思います。

先ずはブランドの概要を。

1930年に創業。約100年を えるベルギーのパンツ専業ブランド。ベルギー王室やDRIES VAN NOTENをはじめとした数多くのメゾンのOEMを手掛ける。ベルギーではアントワープに代表されるモードを感じさせるファッション文化を持ち合わせており、Borelioにおいてもクラシックベースでありながらパンツのデザインにモダンなエッセンスが強く組みこまれている。人 の体にあわせた立体的な作りに加え、シャープで直線的に落ちる美しいシルエット。 級感のある作り、幅を持たせたマーベルトのデザイン、腰回りの強いフィット感も特⾧。イタリアやイギリスブランドのヒップ下からの直線的なシルエットに対し、Borelioでは曲線的なシルエットでモダン且つエレガントな 囲気と、クラス感を持ちあわせる。その技術力は世界的にも稀有なパンツブランド。

とまあそんなブランドです。僕の第一印象的には明らかにイタリアのパンツとは雰囲気が違う!!っという事。何が違うのかというと先ずは曲線的なライン。ピタッと収まるヒップ周り。取り敢えず見てくださいよ。

ワタリは緩く、裾幅は細いという点はイタリアのパンツと同じなんですがカッティングが本当に柔らかく丸みを帯びています。カジュアル感がありスニーカーやGジャンなどカジュアルアイテムとの相性が抜群です。かといって砕けすぎないのでジャケットともばっちりコーディネートできます。

やはり特徴的なところは膝幅でしょうか。40代50代には懐かしいいわゆるボンタン、バナナパンツといったところ。めちゃくちゃいい塩梅です。

46サイズで膝幅は26.5cm、裾幅は16.5cm。裾幅からしてイタリアのパンツに置き換えてみると膝幅は21.5cmから22.5cmあたりですからどれだけこのパンツの膝幅がゆったりしているかが分かります。

またボタンフライだったりポリ65%、綿34%、ポリウレタン1%のヴィンテージのウールのような生地もクラシック好きな人の心を揺さぶります。

雰囲気はイタリアのサルトで仕立てた様な感じです。またタックの深さもたっぷりとってあるので綺麗なラインが出ているのではないかと思います。

今まで持っていない種類のパンツ。これは買わない理由が見当たりません。早速裾上げGoです。ダブルの幅は3.5か3cmで薄くしよっかな。

オンラインショップには近日UP予定です。お楽しみに。Price : 31,900yen

Giotto オンラインショップ Bolerio ボレリオ

ではでは

Un abbraccio.

Tags

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa / CEO

大手OA機器メーカーの営業を経て2002年からアパレル業界へ。イタリアで開催される展示会PITTIに幾度となく足を運んだ事からイタリア語に興味を持ちただ今勉強中。趣味はゴルフ。何年かかっても100を切れず「伸びしろしかないフィル・ミケルソン」の異名を持つレフティー。 facebook Instagram