ヘビロテアイテム Blubre ニットT

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa

” イタリアをはじめとしたヨーロッパブランド、アメリカ、日本など厳選したアパレルをセレクト。クラシックの中にスポーティースタイルやヴィンテージスタイルをミックスさせたスタイルなど大人の洋服好きが楽しめるセレクトショップ Giotto ”

こんにちは。小澤です

先日僕の自宅の近くで建築業のお客様が家を建てたということで中を見させて頂きました。

オールグリーンのとてもシャープなお家でした。また中庭があり解放感バッチリ。

お邪魔して最初に驚いたのは家の中の明るさ。電気が付けっぱなしなんじゃないかと錯覚したくらい明るいんです。

吹き抜けの解放感も素晴らしかったです。ここに素敵な家具や照明が入り観葉植物を置いたりしたらさぞかし素敵になるんだろうなと妄想にふけってしまいました。僕もこんな家が欲しいな。。。

お家を建てるご予定のある方、紹介させて頂きますよ!ぜひお声かけください。

【 Deco Design 054-208-1129 】

店内は引き続き入荷ラッシュですがこれは絶対持っとけ的なアイテムが入っております。昨年からの継続アイテムで僕は2色買ってヘビロテしたアイテム。今年もヘビロテ間違いなしです。

【 Blubre ニットT 】

肌触りと柔らかさ、心地よさを追求した通年着られる LIVING KNIT
イタリアの紡績メーカーEMIL COTONI社『SUPER PIUMA』のコットンを100%使用。綿なのか疑ってしまう程の滑らかな質感、品の良い艶に高級綿糸の世界観そのものを感じられる逸品。テンション(伸縮性)が特徴的なフライス編み(ゴム地)という手法によりゴム地ならではの伸縮性があることでふわふわ、スポンディッシュ、とろみがあり滑らか、包み込まれるような着心地。LIVING KNITの由縁であるリラックス感をインナーに近い風合いすることで快適さもより増しています。イタリア糸の特徴、発色の強い染め加工により光沢感があります。

何が良いかってめちゃくちゃ肌触りがいいのはもちろん、全くヨレてこないところ。そして家で気軽に洗濯できるところ。またニット編みをしているのでどう見てもニットに見えるんです。普通のTシャツを着ているとラフになり過ぎてしまう印象がありますがこれはニット顔をしているのでよりドレッシーに大人な装いになるんです。そして取り扱いはTシャツと一緒といういいとこ取りのアイテム。ぜひお試しください!損はさせません。

色はブラックとホワイト。写真だとうまく写りませんが真っ黒です。。

詳しくはコチラ Blubre ニットT Black / White

ではでは

Un abbraccio.

Tags

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa / CEO

大手OA機器メーカーの営業を経て2002年からアパレル業界へ。イタリアで開催される展示会PITTIに幾度となく足を運んだ事からイタリア語に興味を持ちただ今勉強中。趣味はゴルフ。何年かかっても100を切れず「伸びしろしかないフィル・ミケルソン」の異名を持つレフティー。 facebook Instagram