【 Blu Bre / ブルブレ のモックネックでベースコーデを 】

Takuya Miyahara

Takuya Miyahara

こんばんは Giotto 宮原です。

今日は、台風が去り、秋を感じる気温となった静岡。

本日も、Blu Bre(ブルブレ)のモックネックのご紹介。

新色のベージュを着用してのご紹介となります。合わせたパンツは、tangent(タンジェント)のホワイト・コットンパンツ

四季のなかで活用できる期間が長いロングスリーブカットソー(コットンニット)はコーディネートを形成するワードローブとして欠かせないアイテムの一つ。ロンTやバスクシャツといった定番アイテム以上に、明確で分かりやすい洒落感があり、清潔感ある品の良さを表現してくれるモックネック。テーラードジャケットとの相性も良く、秋冬の定番、レザージャケットとの相性もいいので取り入れない訳にはいきません。今季も昨年に引き続き、Vandori(ヴァンドリ)Blu Bre(ブルブレ)のモックネックをセレクトしてますので要チェックです!!

Blu Bre (ブルブレ) コットン フライス編み モックネック ¥29,700 税込

カラーは、左から、ブラック・ベージュ・グレー・オフホワイト

Vandori (ヴァンドリ)創業から使用しているイタリアのエミルコットーニ社のスーパーピュウマという生地を使用。フライス編みという表と裏が同じ編み方になっているので、素肌にも着れて、柔らかくしっとりとしたコットンの着心地となっています。光沢感もあり、普通のコットン生地では感じることのできない、品の良さがある上質な仕上がりになっています。裾の仕上げや、袖のリブ部分は裁断しないで編み続きになっているので、ストレスフリーな着心地を保っています。首周りの締め付け感もないですよ!

着用カラー / オフホワイト 着用サイズ M 身長172/体重62 ※※少しゆとりを持たせたフィット感にするためMを着用

あくまでもベーシックでミニマルなデザインをベースにしていますが、裾がリブになることで、ウエスト周りは程よくゆとりがあるシルエットに。気張らずに一枚での着用もしやすく、コートや、レザー、テーラードジャケットのインナーにも適していますので今回もコーディネートを組んでみました。

テーラードジャケット / Order (パターンオーダー)

レザージャケット / CINQUANTA (チンクワンタ)

スウェードのレザーもベージュをセレクト。異素材のベージュのコンビネーションに、ホワイトパンツで上品な組み合わせに仕上がりました。

レザージャケット / CINQUANTA (チンクワンタ)

ラムナッパのレザー、ブラック。ベージュ×ホワイトとの組み合わせで、上品さ+男らしさもある組み合わせに仕上がります。

コート / hevo (イーヴォ)

こちらのコートは、hevo(イーヴォ)の代表的なモデル、BRINDISI / ブリンディジ 今季は、ダークブラウン(焦茶)をセレクトしています。この、ベージュ × ホワイトのベースコーデにピッタリなアイテムです。お上品な配色のコーディネートです。

羽織りものが欠かせなくなってくるこれからの時期、ベースとなるコーディネートを作って、羽織りものを選ぶ。そんな選び方もいいかもしれませんね。少なくとも、今回のベースコーデで4つコーディネートが完成しました。このベースコーデでしたら、まだまだ組めそうな配色ですので、試してみたいところです。

Blu Bre(ブルブレ)のモックネックはコットンですので、シーズン通して長く着られるアイテムとなっています。そして、自宅でのケアがしやすいです。(ネットに入れて洗濯機へ!乾燥機はNG)今季は、全4色が追加されました。昨年から展開しているブラウン、ネイビーも少量ですがご用意がありますので、気になる方は要チェックでお願いいたします。どのカラーも合わせやすい色になっていますのでお好みのカラーを是非!!

是非、こちらからもご覧ください。

↓ タップ ↓

それではまた明日、お待ちしてます。

P.S.

22年秋冬、WH(ダブルエイチ)の西口氏 別注モデル入荷中

WH / ダブルエイチ NWH-0002 ハギンググッドイヤー製法 ジョッパーブーツ 西口修平 氏 別注モデル 【ブラック】

→ ブログ ←

Tags

Takuya Miyahara

Takuya Miyahara / Store manager・Buyer

洋服に限らずお洒落なコト、モノを追求する日々を送るなか、ライフスタイルに合ったスタイリングで休日はアクティブに過ごす。近年は登山にのめり込み3,000m級の雪山にも挑戦中。 Instagram