Solleciti ソレシティー 春コート入荷

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa

” イタリアをはじめとしたヨーロッパブランド、アメリカ、日本など厳選したアパレルをセレクト。クラシックの中にスポーティースタイルやヴィンテージスタイルをミックスさせたスタイルなど大人の洋服好きが楽しめるセレクトショップ Giotto ”

こんにちは。小澤です

Giottoでは初となる 1945年イタリアミラノで創業の老舗毛皮メーカー Solleciti (ソレシティー)の春コートが入荷しました。

ラグジュアリーな素材のコートを作るメーカーですがお値段もそこそこ張るので、、今回はコットンツイルの春コートをチョイス。有名メゾンのコートを手がけているだけある実力派工場だけあって作りやサイジングはとても良い感じです。カジュアル工場ではない事はこのコートを見れば一目瞭然です。ドレスの技術が存分に見て取れます。今回は2型入荷しましたが今日はこちらのダブルのコートのご紹介。

色はグリーンというか緑茶色とでも言いましょうか、明るめで春めいた雰囲気になっています。

型周りがとてもお気に入りポイント。コンパクトにできていますがアームホールはタイト過ぎず着心地抜群です。中にジャケットを挟んでも全く問題ありません。

襟の大きさもちょうど良い感じ。カーブを描く襟の作りはドレスの雰囲気そのものです。身幅もゆる過ぎず大人が着れる綺麗なゆとりを持たせています。

襟裏にはレザーが貼ってありちょっとしたアクセントになっています。

プライスはメイド イン イタリーで126,500yen。納得のいくプライスだと思います。最近ではこのクオリティーでこの値段!?なんてのもありますからねー。

新入荷、取り急ぎのご紹介でした。気になる方はぜひご連絡を。

ではでは

Un abbraccio.

Tags

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa / CEO

大手OA機器メーカーの営業を経て2002年からアパレル業界へ。イタリアで開催される展示会PITTIに幾度となく足を運んだ事からイタリア語に興味を持ちただ今勉強中。趣味はゴルフ。何年かかっても100を切れず「伸びしろしかないフィル・ミケルソン」の異名を持つレフティー。 facebook Instagram