肌寒い時に着たくなる服は

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa

こんにちは。小澤です

最近は雨や曇り空が多く何だかパッとしない日が続きますね。洗濯物が乾かなくって困っちゃいます。しかも肌寒い。。やっと春が来てワクワク気分だったのにちょっと憂鬱な気分になっちゃいます。そんな時に皆さん何を着たら良いのか迷っちゃいませんか?コートは外に出る時は良いけど、、ジャケットだと肩凝っちゃうし、、一枚だと寒いし、、なんて時には迷わずカーディガン!!オススメです。今までのシャツの上に着るような物ではなくザックリ、リラックス感のあるものが良いと思います。僕的にはこれがツボ。

Vandoriの綿麻カーディガン。肩が落ちるシルエットでリラックス感あり。かといって腕が長いわけではなくジャストサイズ。着丈も良い具合です。また麻が56%混紡されているので熱がこもる事なく湿気があっても快適に過ごせます。また発色がいいじゃありませんか。曇りや雨の日にはこのくらいの色を着て気持ちを明るくしたいものです。

今日はBlubreのニットTeeと合わせてみました。インナーにカットソーでも良いんですが少し大人な雰囲気を出したい時にはニットとアンサンブルで着るのが良いですね。デニムはYchai(イカイ)のロブスト。テーパードするシルエットの物です。そしてSebagoのスニーカーで固くなりすぎないように。 僕的にはやはりソックスが重要アイテムなんですけどこのボーダーかなり気に入ってます。ソックスはAnonymous Ism という日本のブランドもの。リサイクル素材のサスティナブル商品です。Giottoにて!

色はグリーン ベージュ ブルーの3種類。

残りわずか グリーン S.M ブルーM ベージュM

→Vandoriカーディガン←

モデル着用 165cm 65Kg サイズM

またインナーに着ているレタードニットTeeの今期バージョンもオンラインショップからご購入可能です。

BlubreレタードニットTee

モデル着用 165cm 65Kg サイズM

ではでは

Un abbraccio.

Tags

Kunihiko Ozawa

Kunihiko Ozawa / CEO

大手OA機器メーカーの営業を経て2002年からアパレル業界へ。イタリアで開催される展示会PITTIに幾度となく足を運んだ事からイタリア語に興味を持ちただ今勉強中。趣味はゴルフ。何年かかっても100を切れず「伸びしろしかないフィル・ミケルソン」の異名を持つレフティー。 facebook Instagram